秋田県テニス協会公式ホームページ

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

ご挨拶

 登録団体、会員の皆さまには日ごろから秋田県テニス協会の活動、事業運営にご理解ご協力をいただき感謝を申し上げます。ご協力・ご支援をいただいております企業様や各種団体各位にも感謝を申し上げます。
 昨年は夏の高校野球が金足農業高校の活躍で盛り上がりました。県民のみならず全国でも秋田県が注目されスポーツ立県を強く全国にアピールしたところでした。スポーツは私たちに勇気と感動を与えるものだと強く感じたところです。
逆に負の部分としては指導者のパワハラ、体罰等があり心を痛めたところでしたが、指導にあたる私たちは十分に注意しなければならない事案であります。
昨年5月に東北都市対抗大会、6月には東北小学生大会が県立中央公園テニスコートで開催され、皆さまにご協力をいただき成功裏に終えることができ感謝を申し上げます。
 強化の面では、国体は残念ながら成年男子が出場できませんでした。8月の仙台での暑い中での、国体出場予選の東北総合体育大会でした。成年男子は他の県に比べて若い選手層が薄いと感じましたが、ベテランが引っ張るという形で頑張ってくれました。少しずつ世代交代が進みつつあり若手にも期待したいと思います。女子は、苦しいゲームを何とかものにして、厳しい戦いを制し本国体出場を獲得しました。ムードメーカー的な選手たちが波に乗り秋田県チームを引っ張り勝利をつかんだ大会でした。福井国体出場での成年女子、少年男女は厳しい戦いでしたが、この経験を生かして、より一層の選手強化の必要性を感じたところでした。
 普及においては、日本テニス協会がテニスの普及のために推奨する「TENNIS PLAY&STAY」を継続的に取り組み子どもたちにテニスという素晴らしいスポーツに出会うきっかけを提供してまいります。ジュニア育成により活躍する選手も、僅かではありますが出てきております。協会としても活躍できる環境育成にも努めたいと思います。
 昨年は、中央公園テニスコートの8面の改修工事が行われ、この後も12面の改修が順次予定されております。2020年の日中韓のジュニア大会開催に向けての人工芝砂入りコートの張替え改修工事であり、皆さまにはコート面数が少なくなり、大会運営等にご難儀をおかけしますがご理解願いたいと思います。
テニス環境においては冬季間、雪に閉ざされテニスコートが使用できないということがあります。室内テニスコートの充実についてもどのような要望の仕方があるか、協会での検討もしております。いずれにしてもソフトテニス協会とも協議が必要と感じております。
 事務局体制については、東北テニス協会の事務局を担当し2期目3年目を迎えます。お陰様で東北各県の皆さまにも良くやっているとの評価をいただいております。引き続き丁寧な事務処理、連絡業務にあたってまいります。
 テニスはラケット1本で子どもから大人まで楽しめ、愛されるスポーツであり出会いがあります。この「ワクワク・ドキドキする楽しいテニス」のために、皆さま少しの勇気をもって大会に出て楽しみましょう。あるいはテニスコートで仲間とテニスをしましょう。皆さまの元気が協会の運営の基盤になります。皆さまのご協力をお願いいたします。令和と元号が変わり新たな気持ちで、秋田県テニス協会をしっかりと運営すべくごあいさつに代えさせていただきます。

 

秋田県テニス協会

会長 長井 健

秋田県テニス協会行事予定表

2020 7月

1
2
3
4
  • ヨネックスダブルス
5
  • ヨネックスダブルス
6
7
8
9
10
11
  • 少年県体
12
  • 少年県体
13
  • 少年県体
14
15
16
17
18
  • サマージュニアU15
19
  • サマージュニアU15
20
21
22
23
  • サマーテニス
24
  • サマーテニス
  • BCD級ダブルス
25
  • 小学生オープン
26
  • 小学生オープン
27
28
29
30
31

アーカイブ

スポンサー広告

 

 

 

PAGETOP
Copyright © 秋田県テニス協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.