ソニー生命カップ
第35回全国レディーステニス大会 全国決勝大会
 

期 日 2013年11月13日(水)〜16日(土)
会 場 東京都昭島市・昭和の森テニスセンター

応援ありがとうございました!

秋田県代表チーム
監督 (NO.1) (NO.2) (NO.3)
白瀬順子 萩庭ヒナ子・中山美枝子 佐藤光子・奈良由美子 平泉美和子・佐々木郁子

1回戦  秋田 0−3 大阪A
NO.1   16 26 結果ドロー(PDF)はこちら
NO.2   26 67(2)
NO.3   26 16

「ソニー生命カップ 第35回全国レディーステニス大会 全国決勝大会」を終えて

11月13日(水)から始まりましたこの大会。
抽選会では大阪Aと対戦することとなりました。
自分たちがやってきた事が、どこまで通用するのか、
選手達は不安でしたでしょうけど、私は意外に冷静でした。
なぜなら、この場所に来るまで、選手一人一人の強い気持ちが
私の心に強く響いていたからです。

監督 白瀬 順子
残念ながら、勝負には負けてしまいましたが、内容は3ペアとも素晴らしく、
誇らしかったです!
今後、勝つために何をしなければならないのか、充分勉強してきたと思います。

             「頑張れ!!」


NO.1 萩庭 ヒナ子 ・ 中山 美枝子
出発日、外は真っ白  あ〜タイヤが・・・から始まり、
帰りは霧の為 最終便欠航・・・大会中もハプニングだらけ
の楽しい楽しい遠征となりました♪

試合は!?  初戦突破を目指し、日々練習に励んで
「昭和の森」へ乗り込みましたが、大阪Aの壁は厚く
まだまだ自分達の力不足を感じ、素晴らしい試合を観て
秋田に不足している物は何か?
を考えさせられる大会でした。
ここで学んだ事を次につなげていきたいと思います。
皆様から温かいメッセージを頂きありがとうございます。
練習してくださった皆様ありがとうございました。


NO.2 奈良 由美子 ・ 佐藤 光子
結果は残念でしたが精一杯頑張りました。
9月の代表決定から全国大会本番までの2か月間
チームみんなで励まし合って頑張れたことは
何よりの財産となりました。
これからの心の支えになると思います。

秋田や、会場で応援してくださった皆様、
練習会でアドバイスしてくださった皆様、
監督、チームのみんなに心から感謝します
ありがとうございました。
・・・「楽しかった〜〜!」


NO.3 佐々木 郁子 ・ 平泉 美和子
大阪Aという強豪と対戦できた運の良さ(?!)
秋田の皆さんからの温かい激励。
そして当日会場に足を運んでくれた方々の声援。
手作りのキラキラの応援うちわ・・・。
とても力になりました。嬉しかったデス
素晴らしい貴重な体験をありがとう♪
また頑張るぞー!
親睦会(ドロー抽選)
※アルコールは抜きで「乾杯!」 抽選会で見事に当たり!! 賞品はこの帽子
ドロー抽選 ドキドキ・・・ 「?!」監督、お口が大きく開いていますが。。。
テーブルで同席した奈良県代表チームの皆さんと
明日はお互いに頑張りましょう!と盛り上がりました
飯田藍会長はじめ本部役員の方々と

早朝から一日フル回転〜
監督お疲れさまです・・・
会場の「フォレスト・イン 昭和館」 クリスマスイルミネーションがキレイでした

アルバム
開会式 選手宣誓

対戦した「大阪A」チームの皆さんと 健闘を称えあって記念撮影
皆さん、心強い応援ありがとうございました!
本部会報の取材を受けました






「昭和の森ガーデン」で休憩

二日目は冷たい雨で
冷え込みました
最終日
千葉 VS 東京A
決勝戦を観戦

優勝は東京Aでした
 










秋田県応援団、
ヨネックススタッフの皆さんと

今年も残念ながら初戦突破はかないませんでした。来年こそは必ずや悲願の1勝を!!
「秋田ーーっ! いぐどぉーーっ!!!」