日本オリンピック委員会(JOC)より お願い
日本オリンピック委員会より、以下の文書が届いております。
支部会員の皆さまの中にも指導的立場にいらっしゃる方も多いと思いますので
ご一読いただきますようよろしくお願いいたします。
       「選手、指導者等の責任ある行動と資格について」お願い

                           公益法人 日本オリンピック委員会

 日頃から、本会事業に対しご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、第23回オリンピック冬季競技大会(2018/平昌)の開催並びに2020東京オリンピック・
パラリンピック大会に向けて、国民のスポーツに関する関心の高まりと我々スポーツ界に対する
期待がますます大きくなっている中、競技会中に他選手の飲み物に、世界アンチドーピング規程で
定める禁止物質を混入させる事例が発生しました。
 オリンピック精神に反し、社会的秩序を乱す上記行為がおきたことは、極めて遺憾です。
つきましては、貴団体におかれましても選手、指導者はもとより、全ての関係者に対し、
競技、日常生活の場にかかわらず、責任ある行動と自覚を持つよう、より一層教育と指導を
徹底されるようお願いいたします。
                                     以上