「本気のラジオ体操」 2014年3月25日(火)
於 仙台市泉総合運動場体育館
講師 安彦 桂子氏
(宮城県ラジオ体操連盟理事長)
山崎 道隆氏
(宮城県ラジオ体操連盟副理事長)
ラジオ体操は、毎日続けることと正しい動きで体操することによって、体力の維持と
筋力アップの効果が得られます。
腕や脚を動かすことで、全身の血液の流れを良くし、体をねじったり曲げたりすることによって、
消化器官に刺激を与え、栄養の消化吸収を良くし、食事がおいしく食べられます。