HOME
東日本大震災義援金 お礼並びに報告
2012.11.30
 全国支部からの義援金に感謝とお礼を申し上げます。
東日本大震災発生から1年7ケ月が過ぎました。被災地のみなさま方はまだまだ復興の途上だと思います。
各支部では、それぞれの形で今も支援を続けられていることと存じます。
本部は全国支部の皆様からいただいた義援金を有益に活用させて頂きました。
その一部を活用、東北6支部へ訪問し、会員の皆様から直接当時の様子を伺う事もできました。
東北の地で起こった大震災に、全会員が関心を高め、ご支援して頂きました事に心より感謝申し上げます。
復興には永い年月が必要です。これからも関心を高め、声援を送って頂きますようお願い申し上げます。
                         
                                    会長 飯田 藍

使途内訳 ・被災支部(青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、茨城、栃木、千葉)へ支援金
     ・東北復興支援親睦テニス開催経費(青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
     ・桜基金(被災地沿岸の桜並木植樹運動)へ募金
      (岩手県田老町へ10本、宮城県石巻市へ15本、植樹予定)

   詳細は下記の通りです。
   以上、ご報告申し上げます。
                                 財務委員長 小泉 弘子

    詳細はこちらです

 秋田県支部へ「被災者サポート普及活動」として義援金より10万円を配分して頂きました。
 全国の皆様からの温かいお気持ちに心より感謝申し上げます。
 平成24年度、「県レディース」及び「母と子のサマーテニス」の運営に有意義に活用させて頂きました。

 秋田県支部においての義援金の入金、送金のご報告はこちらです。