日本女子テニス連盟 50周年記念親睦会
期 日 平成29年12月4日(月)・5日(火)
会 場 テニスコート 長崎市 かきどまりテニスコート
懇親会    長崎にっしょうかん 

日本女子テニス連盟創設50周年を記念し、長崎市に於いて「50周年記念親睦会」が開催され
全国から多くの会員の皆さんが集いました。
秋田県支部からは、支部長はじめ2名が参加して参りました。
ご報告とともに、親睦と観光の楽しい長崎での2日間をご紹介いたします。

12月4日(月)
曇り空の下、2面展開でそれぞれ25名程が集まり、2チーム[赤(西日本) vs 白(東日本)]
に分かれての15分タイム制のチーム対抗戦を行いました。
結果は〜赤チーム(西日本)の勝ち!勝った赤チームには長崎カステラが配られました。
冬でも外でテニスが出来るなんて雪景色の秋田を思えば夢のようですね!
秋田県支部から参加の
鈴木みや子さんと片岡支部長
12月5日(火)
気温が、前日比−8℃前後の風が強く寒い1日となりました。
1面展開で各コートに10数名が集まり、その中でペアを決め4ゲーム先取ノーアドで
ゲームを楽しみました。途中から冷たい雨が降り出してしまい、30分の中断の後
残念ながら中止となりましたが、希望者による親睦テニスは続けられました。

1日目の夜、宿泊ホテルの
長崎にっしょうかんにて懇親会が行われ、
先日スイス・ローザンヌにて
オリンピック委員会(IOC)より授与された
「女性スポーツ賞」のトロフィーが
お披露目されました。
なんと、重さ 8sもあるそうです!
鹿児島県、静岡県の有志の方々による余興。芸達者な方ばかりで大変盛り上がりました。
長崎県の皆さんの美しいハンドベル 鹿児島県のバブリーな皆さん(笑)
(ダンスの動画を観たい方は片岡支部長まで!)
片岡支部長も
この舞台のために
YouTubeをお手本に
夜な夜な(?!)
一人で特訓しました。

関東・東北・北海道地域の支部長は「花笠音頭」を披露
2日間にわたっての親睦テニス、懇親会を通しての交流は、賑やかで楽しい時間となりました。
皆さんに、そしてテニスに感謝です。

カステラ片手に観光もしました。世界遺産「旧グラバー住宅」、そして稲佐山からの長崎市街地
この親睦会に先だち2月22日に開催された「50周年記念式典」の模様はこちらです